準拠集団とは?オピニオンリーダー | 消費者行動

こんにちは!ぴなです!

 

今回は、準拠集団についてお話ししたいのですが、
消費者行動を見るうえでとても重要なことです。

その準拠集団とは何か、お教えします。

 

また、みなさんの身近なところで絶対あることだと思います。

興味を持っていただける内容だと思うので、参考にしていただければ嬉しいです。

 

では、お話していきます。

 

準拠集団とは

準拠集団とは、判断の比較基準の対象のことであり、
必ずしも実在しているわけではなく、空想上の人物なども対象となります。

セーラームーンになりたいと思ったら、
セーラームーンが影響を与える対象となるので準拠集団となるのです。

 

また、準拠集団には3つの影響があります。

  • 情報的影響
  • 功利的影響
  • 価値表出的影響   

 

情報的影響

情報的影響とは、準拠集団から情報を得ることによって意思決定に影響してくることです。

明日はデートで服をオシャレに決めたいのに私はセンスがない…。あ!あいつに聞けばオシャレに詳しいからいいかもしれない♡いっそのことトータルコーディネートしてもらおう(笑)

というように、服をオシャレに決めたい時、オシャレな人(準拠集団)に聞くことで情報を得ることができますよね。

情報的影響というのは、準拠集団の専門性なども影響が大きく左右されます。

 

何かの情報を得たい時は、知識や専門性を持った人に聞くことで意思決定をできることができます。

 

さらに、新商品の情報はなかなか得ることができないために、
このような情報的影響というのが大きな影響を与えることになります。

 

功利的影響

功利的影響とは、集団に対しての暗黙のルールなどに従わなければ、

浮いているなあ…。

居づらいなあ…。

 

このように、個人に影響を与えることです。

 

ライブなどに行ったとき、みんな同じTシャツで「やばい。私だけなんか浮いてる気がする。Tシャツ買って着よ。」

といったように、周りは全く気にしていないはずなのに、言われていないけど従ったほうが良いのではないかという影響です。

いわゆる暗黙のルールというやつですね。

 

 

価値表出的影響

この影響は、自己のイメージをよくするために、集団にとって自分が好ましいとする行動をとることです。

BTSのファッションや髪型を真似しよーっと。ジミンちゃんみたいなオレンジの髪型したら憧れてもらえるかな~♪

あ、この前ジミンちゃん○○ブランドの靴履いとったから、買おーっと♡

といったように、自分の印象を上げるために、ハイブランドでもアイドルや芸能人が身に着けているものなら、
憧れを持った目で見てもらえるという影響です。

この価値表出的影響は、きっとみなさんも経験したことがあるのではないでしょうか(笑)

私は、完全にありますね(笑)

あるK-POPアイドルの髪型と同じようにしてくださいと、美容師さんに頼んだことがあります^^

服も大好きな女優さんの真似をして、恥ずかしながらみんなに褒められたいと思ってしてました(笑)

 

しかし、これは自分を表現する意味でもある影響なので、全然恥ずかしくないですね!

 

 

 

オピニオンリーダーとは

オピニオンリーダーとは、特定の分野に関して豊富な知識を持っている人で、
他の人より一足早く新商品を手に入れて、情報を伝える役割をしています。

 

また、オピニオンリーダーを通して商品を消費者に届けていくことを、
コミュニケーションの2段階流れ仮説といいます。

 

コミュニケーションの2段階流れ仮説は、
みなさんもご存知のインフルエンサーがその例として挙げられます。

InstagramなどのSNSなどを通じて商品の紹介をしたり、宣伝をしたりする人のことですが、
企業側がインフルエンサーを活用した宣伝のことを、インフルエンサー・マーケティングといいます。

直接的な宣伝をするよりインフルエンサーなどの影響力を持った人物が、
間接的に宣伝することで、世間に与える影響は大きくなるのです。

 

まとめ

いかがでしたか?

準拠集団について興味を持ってもらえたでしょうか!!

結構みなさんの中にも当てはまる方は多いのではないかと思います!

 

もし、このような状況に置かれたときは、
「あ、準拠集団だ。」と思ってみましょう!(笑)

 

初めてのライブやスポーツ観戦の時は、きっと思うかもしれないですね。

こう考えると絶対面白くなるので、ぜひ考えてほしいです。(笑)

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

以上、ぴなでした!おわり!

 

 

日本で初めてのディズニーランド?!こちらの記事も参考にしてみてね♡