こんにちは、ぴなです!

今の時代多くの生きづらさが存在していると思います。

もし、生きづらさを感じている人には、是非読んでいただきたいです。

少しでもお力になれればと思っています。

なぜ、生きづらさについて取り上げようと思ったかと言うと、私自身が、過去に生きづらさを感じていました。

でも、今は友人などの支えもあって、楽しいなと思うことが増えました。

また、自分自身の考え方も変わりました。

人って必ず何か問題にぶち当たるんです。

たしかに、辛いし、もう嫌になるし、しんどいし、どうしたらいいか分かんない、頼る人もいないかもしれない、でも、絶対一人じゃないです。

もし、なんで私だけとか、なんで私はみんな
と違うんだろう、なんでこんなに辛いんだろ
う、なんでこんなに泣いてるんだろうと思っ
たら、逃げてもいいということを忘れないでくださいね。

逃げることも1つの選択肢であり、恥ずかしいことではありません。

私だけ私だけって思えば思うほど、みんなと比較しちゃう。

辛いな、しんどいなって思えば思うほど、辛くなっちゃう。

泣いちゃダメ、泣いちゃダメって思えば思うほど、泣けてくる。

でも、比較することが悪いことじゃない、し
んどいことが悪いことじゃない、泣くことが
悪いことじゃないってことを忘れて欲しくないです。

みんなはこうだから、ああだからって人は変えられない。

自分が変わらないといけない。

でも、それは、自分が変わりたいと思った時だけでいい。

無理して変わろうと思わなくても、あなたを
好きになってくれる人はきっといるよってゆうこと。

そして、もし、過去を振り返るばかりで辛い
のであれば、それは、あなたが今まで頑張っ
てきたあなたしか分からない頑張りを勇気を
出してあなた自身が認めてあげてください。

もし、今は認められないと思っても、ゆっく
り時間をかけて認めてあげることできます。

だから、自分が嫌いとか思わないでほしいです。

例え、あなたのことが嫌いな人がいても、そ
の人には嫌われればいいしその分好きだって
言ってくれる人を大切にすれば良いのです。

自分らしく、ありのままの自分を表現し、今
は勇気は出なくても、きっと変わりたいって
思えるきっかけと出会えると思います。

そして、いつか認めてあげれる日が絶対来ます!

頑張らなくていいし、頑張ってもいい、自分
がしたいように好きなように、生きたいように生きればいい!

でも、楽しい方がいいよね?

毎日笑顔で過ごせるように、周りにとらわれないで、自分らしく!

 

以上、ぴなでした。