ダイエットが続かないのには理由があった

こんにちは、ぴなです。

きっと、皆さんの中でダイエットをしたことがある方は少なくないのですよね!

ダイエットをしたことのある方の大半が挫折したことがあると思うんです。

ダイエットというワードを聞くだけで辛いですもんね。

そこで、ダイエットはなぜ続かないのかお教えしたいと思います。

女性専用パーソナルジム【Shapes(シェイプス)】

ダイエットが続かない原因とは?

まず、ダイエットの続かない原因として、
自己肯定感の低下
が挙げられます。

自己肯定感の低下とは、もし、あなたがダイ
エットを決意して、
デザートを食べない、
22時
以降は何も食べない、週に2回は絶対ジ
ムに行く、
などと決めていたとします。

そこで、デザートを食べないと決めていたの
に、友達とカフェに行き、
生クリームたっぷ
りのケーキやドリンクを
食べてしまった。

22時以降は食べないと決めていたのに、夜中にカップラーメンを食べてしまった。

週2のジムに週1しか行かないときがあった。

これが…自己肯定感が低下している場合、

ダイエットに失敗してしまった、自分はだめなんだ。

自己否定してしまうのです。

自己否定してしまうと、失敗してしまったと思い込んでしまうので

『終わった。』と思ってしまいます。

その結果、勝手にダイエットを終わらせてしまっているのです。

 

では、自己肯定感が高い場合はどうなのでしょうか?

自己肯定感が高い場合、

たまには休むことも大切、明日からまた頑張ろう!

と前向きに捉えることができるのです。

そうすると、明日また始めれば続けれていることになります。

では、自己肯定感を高めてダイエットを成功
させるためにはどのような方法が良いのでしょうか。

 

Shapes(シェイプス)

具体的な目標設定とその条件付け

例えば、ただただダイエットする、頑張る、
というのを目標とするのではなく、自分がこ
れなら大丈夫だな、
できそうだなと思う

目標設定その条件自分自身で決めるのです!

いつまでに何kg痩せる!

という具体的な目標設定が大切です。

目標設定をした上で、その目標を達成できる
複数のステップを駆け上がってゆくのです!

 

条件付けとは、例を挙げると、スイーツはご褒美で土曜日だけ!

ジムは週1回!

23時以降を食べない時間にする!

など自分が納得する条件付けをしましょう!

 

もし、失敗してしまったら

もし、失敗してしまった場合を想定して…

何をすべきなのか決めておきましょう

『もし、ケーキを食べてしまったら、しっか
り味を噛み締めながら食べ、
ケーキを食べ終
わったら、
また、ダイエットを再開する。』

というように、自己肯定感を高めながら、ダイエットをすることです。

自分は意志が弱い、最悪だ。

と嘆いて落ち込まないでください!

そう思うのは意志が強い証拠なのです。

もし、ダイエットを再開できたなら、小さな
成功へと繋がって、
それがどんどん積み重なってゆくのです!

その結果、『自分はできる!』思えるようになるのです!

 

まとめ

ダイエットが続かない原因は、自己肯定感の低下で自己否定に走っている。

その改善策は具体的な目標設定条件付けで前向きに取り組むこと!

もし失敗してしまったら、目標設定の際に失敗や挫折を想定し、準備しておく!

ダイエットしている自分を好きになりなが
ら、大丈夫
と思いながら、ダイエットをすることを心がけましょう!

 

以上、ぴなでした。

おわり。

おぜきとしあき開発ボディメイクメソッド「シセトレ」