こんにちは。ぴなです。

 

みなさんは、休みの日などに、

一日中ベッドの上で生活したことはありますか?

今回は、毎日毎日ベッドの上で動けない

私のお話をしていきたいと思います。

 

 

私は、学校にも行けず、外にも出れず、

お風呂にも入れない、トイレにも行けない、

歯も磨けない、過食だけは止まらず、

そして夜は寝れずに泣いて泣いて泣き喚く日々。

毎日毎日ベッドの上での生活。

動くのが辛い、息をするのが辛い、

どうして私はみんなができることができないんだろうか。

同じように普通に生活できないんだろう。

辛いのに、涙も出ない時もあります。

私はきっと前世で酷い過ちを犯したんだなと

反省して、ベッドの上に寝っ転がっています。

 

誰も私のことなんて興味ないし、

私はどうせ1人なんだから、

消えてしまっても誰も気づかない。

というか、すーっと消えてしまいたい。

 

毎日が苦痛。

どうして私なんだ。

何で私ばっかり。

 

考えて考えて、泣いて、食べて、ぼーっとして

 

あー、私は何やってるんやろうか。

私の人生こんなはずじゃなかった。

いつからこんな狂い始めたん。

そうや、ずっと前からやん。

ここ10年くらいずっとこんな感じやん。

 

だから、これがなくなるのも怖い。

私じゃなくなる。

泣きまくる自分じゃなくなれば、

本当の自分はどんなんやっけ。

ほんまの私って何やっけ。分からん。

やから、病院に行かなも怖いし、

もし、元気になったときの未来ってのが

私には分からんから、変わりたいのに、

変わる勇気もない自分。

 

そんな自分が憎くて憎くて仕方がない。

大っ嫌い。

 

みんなと同じように、

大学行って授業聞いて、

お喋りしながらご飯食べて、

授業終わったらバイトして、

家帰ったらお風呂入って、ご飯食べてって

それから、歯磨きして寝る。

そんなみんなには当たり前のことが、

私は憧れる。できない。

当たり前のことが当たり前じゃない。

 

私は、何もできないんだ。

ある意味あんのかな。

何で生きてんのやろ。

 

そう思う。

 

それに対して、

ぴなよりもっと辛い人もいるんだよ。って

そんなこと言わんといて。分かっとるから。

でも、私も辛い。

甘えかもしれん、でも辛い。

 

生きるのが嫌になる。

でも、必死に生きていってる。

メンヘラって言われようが、

悲劇のヒロインって言われようが、

私が1番分かっとるし、

ただ生きるのに精一杯で、

毎日毎日、自分と戦って、生きてる。

 

おわり