涙が止まらないとき 対処 【涙もろい】

こんにちは。ぴなです。

今回は、【涙が止まらない時】というお話をしていきたいと思います。

みなさんは、涙が止まらない時ありますか?

突然、理由もなく涙が止まらなくなったり、
感情が入りすぎて涙が止まらなくなったり、
涙が止まらなくなる理由は、さまざまだと思います。

私は、なんで今泣いているのか分からない時やドラマや映画、ニュースで感情移入しすぎて、
ずっと泣いて、目が腫れることがよくあります(笑)

そんなとき、みなさんは、どのように対処しているでしょうか?

その対処法というのも含めて、
涙が止まらない時というのをお話していきたいと思います。

では、お話していきます。

 

涙が止まらないのはなぜか

先ほどにも言った通り、涙が止まらない時はあると思います。

その原因とは何なのでしょうか。

情緒不安定であるとき

まず、挙げられるのが情緒不安定です。

情緒不安定の方は、ストレスをため込んでしまうことが多いために、
涙もろかったり、意味もなく涙が止まらなくなることがあります。

自分を責めがちで、気分が落ち込んだり、悲しくなったり、
色々な感情が、押し寄せてきます。

そのため、情緒不安定の人は、涙が止まらない時があるのです。

 

うつ病の初期症状の可能性

わけもわからず涙が止まらない時というのは、
うつ病の初期症状の可能性が大いに考えられるのです。

長期的に涙もろさや気分の落ち込みが、続くのであれば、
うつ病が悪化しないためにも、
専門化や医師に相談することが大切になります。

うつ病は、早く発見することができれば、
治療する時間は短い間で終わることが多いのです。

そのためにも、もし、2週間以上にわたって、
こういった症状が続くことがあれば、病院に行って診てもらいましょう!

 

昼夜逆転になっているとき

人間は、夜になると、考え事をしてしまいます。

夜は、太陽が出ていないことで、幸せホルモンが少なくなると私は考えています。

光を浴びるというのは、セロトニン(幸せホルモン)が分泌されるために、
引きこもりがちであったり、昼夜逆転になって夜中心の生活になってしまうと、
悲しい気分になったり、重苦しい気持ちになったりしてしまうのです。

なので、悲しい気持ちから、涙が止まらなくなるのです。

私は、部屋に引きこもっていましたので、夕方から夜にかけて、
涙が止まらなくなること、とても多かったです。

生活のリズムが少し崩れるだけでも、このような事態になってしまうので、
気を付けたいところですよね!

では、この原因に対する対処はどのようにすればいいのでしょうか。

 

対処法は?

涙もろさなどには、何らかのストレスが関係していることが、
多いのですが、そのストレスを少しでも撃破することが大切です。

 

自分が好きなことやストレス発散になることをする

自分が好きなことや気がまぎれることをすることで、
安らげることができます。

私の場合ですと、イライラする時には、枕をひたすら殴っていたり
気分が落ち込んで、悲しい気分の時で涙が止まらない時は、
好きなアイドルのPVをひたすら見ます

また、昼夜逆転にならないように、夜は早めにベッドに入り、
あったかくして、プーさんのぬいぐるみを抱いて寝るなど、
たくさんの安らげる方法を試しました。

今、書いたものは、すべて心も体も落ち着きました。

 

食生活に気を遣う

食生活に気を遣うことも、とても重要なことなんだなと感じています。

食生活が改善されると、スッキリした気持ちになれるのです。

しかし、最初は難しいと思いますので、
少しずつ改善していっても、全然問題ないと思います。

私は、今でも、食生活の改善ができるように、
三食きっちり食べる習慣をつけていったり、
カップラーメンになってしまうときは、サラダや果物を付けたり
ちょっとずつでも改善できるようになってきています。

 

病院へ行ってみる

もし、涙止まらない日が増えたなとか、
気が重いな、しんどいな、と思うことが長く続く場合には、
カウンセリングや医師に相談してみましょう。

私は、大学にある学生相談を利用して、
カウンセラーの先生に話を聞いてもらっています。

そういった、学校のカウンセリングも利用してみるのも良いと思います。

誰かに頼ってください!一人で抱え込もうとしないで大丈夫です!

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、【涙が止まらない時】のお話をさせていただきました。

きっと毎日が葛藤の日々だとは思いますが、
誰かに頼っても大丈夫だということを忘れないでください。

私も、つらいときは多いですが、
誰かに頼られたいと思いますので、コメントも待っています!

この前、カウンセラーの先生に
「ぴなさんは、ここにいていいんですよ。」
と言われました。

カウンセラーの先生のように、私も、誰かを笑顔にできる人になりたいと思っています。

なので、涙が止まらなくてつらいなって思うときは、
自分の好きなことをし、そして、誰かを頼る!

私は、いつでも待っていますよ~!^^

 

以上、ぴなでした。おわり。