最近過食気味かも… 食欲が止まらない時の4つの対処法

こんにちは!ぴなです!

 

『最近食欲が止まらないなあ…。』

と感じることはありませんか?

 

私は、突然、掃除機かよ。と思うくらいの

過食をしてしまうことがあるのです。

 

そこで、ご飯を美味しく食べることができなくて

辛いので、原因や対処法はないのかと!

色々と調べていました。

 

その原因と対処法を食欲が止まらなくて困っている方に、

共有していきたいと思います!!!

是非参考にしてみてくださいね!

 

 

食欲が止まらない原因

食欲が止まらないのには、原因があります。

自分自身の原因を分かった上で対処していかなければなりません。

そんな原因ですが、人それぞれ違っているので

『これかもなあ…』

と思う原因を探してみてください。

 

原因①ストレス

女性が生理前に食欲が止まらなくなってしまうときありますよね。

それは、イライラや不安などといった、

心が満たされない分を、甘いものやお菓子などで

心を満たそうとしてしまうのです。

 

また生理だけでなく、無理なダイエットであったり、

人間関係に悩んでいたり、日常のストレスが原因ともなります。

 

もし、最近、疲れるなあと感じるときが多かったら、

それが過食の原因となってしまうかもしれません。

 

 

原因②睡眠不足

睡眠不足が食欲と関係しているとは思いもしなかった私ですが、

実は、睡眠不足で過食の原因となるのです。

 

なぜかといいますと、睡眠不足であると、

食欲を増すホルモンが増えてしまうからなのです。

 

また、睡眠不足は、脂質や糖質といった、

高カロリーのものを選んでしまうことがあります。

 

さらに、原因①のストレスにも睡眠不足は繋がってしまうので

睡眠をとることは大切である事が分かります。

 

 

原因③栄養不足

もし、今、ダイエット中で、

栄養の偏った生活をしている場合、

過食する可能性が高いといえます…。

 

タンパク質、脂質、炭水化物の三大栄養素の摂取が多くなってしまうと、

空腹感が増します。

そして、また三大栄養素を摂取してしまう…。

負のループに入ってしまうのです。

 

【○○だけダイエット】のような絞り込んで

ダイエットをすることは、リバウンドすることが多くなり、

過食に走ってしまうケースがほとんどです。

 

 

原因④食べるときに噛まないor食べるのが早い

食べるのが早いのとゆっくりなのでは、全然違って、

ゆっくり噛んで食べるほど、胃腸の血流が増えるので、

消化が早くなります!

 

そのため、ゆっくり噛んで食べることで、

安静時の代謝が高まり太りにくく、食欲が抑えられます。

 

食べるときに噛まなかったり、食べるのが早いと、

過食しやすいのです。

 

 

食欲を抑える対処法

また、食欲が止まらない。。。

諦めないでください!対処法はあります♡

 

対処①ストレスは食べること以外で発散する

イライラしたときや不安な時、

ついつい食べ物に手を伸ばしがちですが、

食べることで発散するのではなく、

他のことですとれすを発散しましょう!

 

例えば、友達とカラオケに行ってみたり(ヒトカラでも♡)、

運動したり、癒し動画を見たり、近所を散策してみたり、

食べること以外でストレスを解消していきましょう。

 

対処②規則正しい睡眠をとる

先ほども言った通り、睡眠不足は、過食の原因となります。

仕事が忙しくても、きちんと睡眠はとりましょう!

寝すぎもダメなんですけどね~

 

寝すぎがいけないのはなぜか知りたい方はこちらから

 

とにかく、規則正しい睡眠を心がけましょう!

 

 

対処③栄養バランスを考えた食事を心がける

いつもジャンクフードのような食事をしていては、

空腹感が満たされず、おなか一杯になるまで時間もかかるし、

すぐおなかすくし、、、という

最悪の状態になってしまうのですね(笑)

 

そりゃ、食欲が止まらないわけだ…。となります。

そうならないために、五大栄養素といって、

三大栄養素の脂質、タンパク質、炭水化物に加えて、

ビタミンとミネラルを摂取する必要があるのです。

 

主食

ご飯やパン、麺類など

 

主菜

タンパク質である、お肉やお魚、卵など

 

副菜

ビタミンやミネラル食物繊維が豊富な、野菜やきのこ類など

 

果物

ビタミンやミネラルが豊富な果物

 

乳製品

タンパク質やミネラルを摂取できる、牛乳やチーズ、ヨーグルトなど

 

このように、栄養を十分に含んだ食事をすることで、

体の内側から健康にもなれるし、過食も防げます!

 

対処④きちんと噛みながら食べる

先ほども言った通りに、噛まないと胃腸は働きが悪くなり、消化が遅れます。

噛むことによって、消化のスピードを高めることができます。

 

また、噛む回数を増やすことで、

満腹中枢を刺激することができるので、満腹感が得られます。

 

しっかり噛んで、味わいながら食事できると良いですね!

 

 

まとめ

対処まとめ
  1. ストレス発散方法を食べること以外でする
  2. 規則正しい睡眠をとること
  3. 栄養バランスを考えて食事をする
  4. 食べるときに噛む回数を増やす

もし、過食気味だと感じるようになったら、
ゆっくりでも対処していきましょう!

 

ぴなでした!