金縛りにあうのはなぜ?幽霊ではない!? 原因と対策

こんにちは。ぴなです。

 

みなさんは、金縛りにあったことはありますか?

私は、最近何度も金縛りにあって怖いので、金縛りの正体を探っていくことにしました。

 

金縛りにあうとき、幽霊が見えた!とか、
体も動かなくて、声も出ない!

どうしたら解放されるのか分かりませんよね。

金縛りって結構な恐怖体験ですわ…。(笑)

 

そんな方のために、金縛りにあう原因と対策をお教えしたいと思います。

では、お話していきます。

 

金縛りって何?

金縛りは「睡眠麻痺」といわれており、睡眠障害に値します。

分かりやすく言うと、夢と現実との間にいるところです。

 

分かりやすく言ったので、実際には自分のイメージで、夢になりますが…。(笑)

 

しかし、夢を見ているときというのは、眠りの浅いレム睡眠状態で、
この時、脳は体が動かないように命令しています。

そんな脱力状態の時に意識が戻ってしまうと、
幽霊が見えた気がしたり、誰か乗っている気がしたり、体が動かない感じがしたりするのです。

さらに、レム睡眠中というのは、心拍数や呼吸の乱れが起こりやすいので、
余計に恐怖体験となってしまうのです。

 

金縛りの原因

そんな、金縛りの原因というのが、

「睡眠不足」「疲れ」「ストレス」を抱えている可能性があるからなのです。

精神的に辛いときに起こりやすく、
旅行での時差によって、
睡眠不足になってしまった場合や何かしらの悩みを抱えている場合などは、
注意が必要となります。

また、あおむけに寝ているときにも、
気道がふさがりやすいので、息苦しいと感じることが多いです。

そのため、金縛りにあいやすいくなるのです。

 

金縛りへの対策

実際に、金縛りは自分のイメージなので、
心霊現象でもないし、怪奇現象でも、
みなさんが想像する怖い現象ではないのです。

なので、
「自分がイメージしているだけだから、大丈夫だ。」
と自分に言い聞かせてみることが大切です。

また、目だけでも動かしてみたり
声を「あー!」「うー!」と出そうとしてみたりすると目覚めが早くなりやすいのです!

 

金縛りを予防する!

金縛りは、先ほどにも言った通りに、自分のイメージです。

金縛りにあうということは、心も体も弱っていると考えてください!

なので、質の良い睡眠を心がけ
例えば、スポーツをがっつりした後や旅行中など
過度なストレスがかかっているなと感じているときには、
しっかりと休養をすることが大切になります。

さらに、あおむけで眠ると金縛りは起こりやすくなってしまうので、
横に向いて眠るなど気道をふさがないように工夫をしてみましょう!

精神的なダメージを受けているなと感じたら、
心療内科を受診するなど、金縛りについて相談してみましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

金縛りは誰にでも起こりうる睡眠障害の一種です。

 

金縛りにあう心や体の状態というのは、いいわけはないですよね。

そんな自分のためにもしっかりと治療することが重要となってくるのです。

 

また、金縛りかもと思ったら、自分でできる対策を実践してみることで
心も体も少しは楽になるかもしれません。

私も、金縛りにあうときは、先ほど言った対策を行うようにしています。

冷静に対応できるようになりました!(笑)

 

もし、頻繁に起こるのであれば心療内科を受診してみるといいですね。

是非、参考にしてみてください。

 

以上、ぴなでした。おわり。