正しいスキンケアの仕方 キレイなお肌の人は絶対やってる

こんにちは!ぴなです!

 

前回は正しい洗顔の仕方について、紹介させていただきました。

今回はスキンケアについてです!

そんな洗顔も含め、スキンケアというのは、キレイなお肌には欠かせないものです。

いくら高級で価値のある化粧品を使っても、
スキンケアを間違っていると、その効果は期待されず、化粧品の価値が下がってしまいます。

さらに、高いの使ってるのになぁと思っても、満足するお肌とは程遠かなってしまいます。

そうならないためには、正しいスキンケアが大切になってくるのです!

キレイなお肌を手に入れるために、正しいスキンケアを身につけましょう♡

是非参考にしてみてくださいね♩

では、お話していきたいと思います。

 

スキンケアの大切さ

もし、毎日のスキンケアを怠ってしまうと、
ニキビができてしまったり、
乾燥してしまったり、シミやシワの原因となったりします。

そのスキンケアを毎日丁寧にすることを意識するだけで、
ツヤのある明るいお肌へと、生まれ変わることができます!

今、お肌トラブルが目に見えていなくても、
将来シミやシワとなって浮き出てきたり、乾燥しやすいお肌になってしまうかもしれないのです。

では、そうならないためには、どのようなスキンケアが重要なのでしょうか。

 

正しいスキンケアとは

①洗顔

洗顔の仕方はこちらをクリックしてください!

②ふきとり化粧水

まず、コットンに500円玉くらいの大きさの化粧水を出します。

ケチらずジャバジャバ使うこと。←重要‼︎

《ふきとり方》

①顎下から耳の下

②顎から耳横

③口横からこめかみ

④小鼻からこめかみ

⑤目の下

⑥こめかみからおでこ

⑦鼻筋

⑧小鼻から鼻の下

⑨鼻の下から口横通って顎

⚠️ふきとるときは、強くこすらない!死ぬほど優しく、ふれてんの?レベルでふきとってください!

これを、反対側もしましょう。

 

③保護化粧水

ふきとり化粧水の時と同様の手順で、
コットンに500円玉くらいの大きさを出し、優しくポンポンと冷たさを感じるように!

お肌の中に入れ込むようなイメージで保護しましょう!

 

④乳液

1円玉くらいの大きさを手の甲に取り、
3回に分けて、最初に目尻と口横につけて、
外に伸ばすイメージでつけていきましょう!

3回に分けるのは、1回で一気につけるより、浸透しやすくなるので3回に分けます。

 

⑤クリーム

真珠大の大きさを手の甲にとります。

クリームも乳液と同様、目尻と口横に置き、マッサージするように伸ばしましょう!

 

正しいスキンケアで毎日が楽しくなる

正しいスキンケアで、お肌が一気に明るくなり、
メイクのノリも良くなるので、毎日のメイクがきっと楽しくなるはずです!

これを毎日続けることで、新たな自分を見つけることができると思います!

まさに、継続は力なりです!

 

友達などに『変わったね』と言われるように、頑張りましょうねっ♩♡

 

 

以上、ぴなでした!おわり!