根本的な原因の追究が必要な理由

こんにちは。ぴなです。

 

今回は、根本的な原因の解決がなぜ必要なのかを探っていきますが、
みなさんは、根っこの部分を解決することができていますか?

最近、ぴなが思ったことを踏まえながら、
この根本的な解決の必要性をお教えしていきたいと思います。

良ければ参考にしてみてください!

では、お話していきます。




 

最近、ぴなが思ったこと

私は、最近、とても冷静に自分のことを考えることができています。

そこで、今は、前の自分とは、違う考えを持っているなと、ふと思いました。

それは、根本的な問題が解決されていないってことに気が付きました。

メンタルクリニックに行っても、全くよくなる気配はなくて、
ただ、お薬を処方されておわりといった感じでした。

お薬を飲んでも、全くよくなりませんでした。

過呼吸を和らげるお薬、緊張や不安を和らげるお薬、眠れるようになるお薬、
いろんなお薬があるけれど、一時的には良くなっても、また、悪くなる。

それってなぜだろうって考えた時に、自分が過呼吸になる理由、
不安を感じる理由、眠れなくて困っている理由、
わけもわからず涙が止まらなくなる理由、
この理由、原因というのがあるはずなのに、そこを解決しようとしない。

だから、いつまでたっても、治らなくて、
つらい思いばかり残って、つらい記憶ばかり思い起こされて、
悲しい涙ばかり流して、人生を無駄にした気がする。

この原因が解決していれば、
こんなに悩む必要なんてないんじゃないかって思いました。

私の根本的な原因はどこにあるのか、
きっと私が一番わかっているのに、その解決方法が見つからない。

その解決方法は、お薬じゃない。

絶対、解決できる方法があるのに、自分では探すことが困難なのです。

 

なぜ根本的な原因の解決が必要なのか

私は、父のことで悩んでいますが、
もし、会えたのなら、きっと、解決することはたくさんあるんです。

人間関係のことでも、もし、もっと友達と仲良くなれたのなら、
解決どころか、嬉しくて仕方ないって感じると思います。

もし、嫌いな音が心地よいって感じるようになれば、
きっと耳は喜ぶし、電車にもたくさん乗れると思うし、
胸がドキドキしてしんどくなることもなくなるんです。

だから、自分が悩む症状を緩和していくには、
深い根っこの部分を、どうにかして掘って掘って掘りまくらないといけないんです。

そして、根本の原因が見いだせたのなら、
そこから、難しいけど、解決策を考えれば、お薬で対処するのではなく、

自分の力で立ち上がることができるからだと私は感じます。

お薬が悪いってわけではないけど、お薬を飲むことは、
結構つらいことだし、量も多ければもっと負担がかかります。

だから、根本的な原因の解決で、治していくことが、
自分の力にもなるのではないかと思います。

 

少しでも冷静な時に考えてみる

私がこのことに気が付いたのは、本当に最近で、
ほんの少しだけ、心に余裕ができた時です。

その余裕の隙間に、ちょっとだけ先ほどのことが、頭に浮かびました。

これが考えれるということは、
今が、タイミングとしては、最高の時なんじゃないかって思って、
学校のカウンセリングにもう一度行くことにしました。

私も、ちゃんと成長しているのかもしれないと感じて、少しだけ嬉しかったです。

だから、「私、今、冷静に考えれるときかも。」と思った時は、
根本的な原因を探れるチャンスを神様がきっと与えてくれたのですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、私が、最近思ったことを記事にしてみました。

今の私にしか書けないなって感じながら、書きました。

病院に行くだけでは、解決しない場合もたくさんあるし、
でも、自分にあった治療をすることも大切なことなので、
自分としっかり見つめあってほしいなって思います。

今は、大変なことがたくさんあっても、
やっぱり、乗り越えるのは自分自身だから、
自分を信じて、解決できるようにしたいですね!

たくさんの方が幸せになりますように!

以上、ぴなでした!おわり!