パーソナリティー障害って?原因・特徴・種類・接し方は?

こんにちは。ぴなです。

みなさんは、

パーソナリティー障害

という言葉を聞いたことがありますか?

 

今回は、このパーソナリティー障害の原因や特徴、

また、周囲の接し方などを紹介していきたいと思います。

 

パーソナリティー障害って何?

パーソナリティー障害とは、人格障害とも言われ、人と違う偏った考えであったり、

人に見捨てられてしまうのではないかという不安を常に感じていたり、

何でもない言葉なのに、強く言われたと感じ取ると、

パニックになったりしてしまう。周囲を振り回してしまうようなことが多いです。

なので、人間関係も流動しがちで、社会にうまく溶け込めない。

 

パーソナリティー障害は20代に多く、

周りから見たら普通の子であっても、自傷行為をしてしまう可能性があるんです。

言葉で表すことができないんです。

 

特徴

パーソナリティー障害には、6つの特徴があります。

  • 統合失調型
  • 境界性
  • 反社会性
  • 自己愛性
  • 回避性
  • 強迫性

シソイド、妄想性、演技性、依存性という種類もありましたが、

今は、この6つとなっているようです。

 

統合失調型パーソナリティー障害

統合失調型パーソナリティー障害は、

親密な関係を築くことができず、孤立してしまいます。

また、人間関係を築くことが面倒と思っている場合が多いです。

 

境界性パーソナリティー障害

最も発症することが多い境界性パーソナリティー障害は、

対人関係や感情、自分への気持ちが不安定になります。

  • 人に見捨てられないような行動をとる
  • 対人関係が不安定
  • 自分自身を傷つけてしまう行動(アルコール、薬物乱用、過食、性行為、浪費など)
  • 感情の変化が激しい
  • 自殺のそぶりや自傷行為をする
  • 慢性的な虚無感
  • 解離性症状

 

反社会性パーソナリティー障害

反社会性パーソナリティー障害は、

自分の利益になることのために、社会の規則を破ったりします。

自分の行為は正当化し、被害者のことは無力であると考えてしまうのです。

 

自己愛性パーソナリティー障害

自己愛性パーソナリティー障害は、

自己肯定感がとても強く、自分のことを否定されてしまうと、

相手に対して攻撃的な態度をとってしまう。

また、絶対お礼を言ったり、謝ったりしないことも特徴です。

 

回避性パーソナリティー障害

回避性パーソナリティー障害の特徴として、

他人から拒絶されることを過剰なまでに敏感になってしまいます。

そのため、孤立した生活となってしまい、人を避けることが多くなり、

仕事や学校、自分の可能性に気づけないことがあります。

 

強迫性パーソナリティー障害

強迫性パーソナリティー障害は、秩序や完全主義などの考えが、

仕事などを遅らせてしまう原因となる。

また、規則やスケジュール、手順など、

細かいところまで完全に完成することを重視するため、

時間を有効に使えることができないのです。

 

原因

生まれ育った環境や家族との関係などが

大きな影響となっているのではと考えられています。

生まれ育った環境というのは、パーソナリティーを形成するうえで

とても大切になるのです。

また、社会との価値観の違いであったり、

コミュニケーションが苦手であったり、社会経験など

さまざまなことが要因となってパーソナリティー障害を発症することがあります。

 

 

周囲の接し方はどうすればよいのか

パーソナリティー障害の人は、周囲のサポートが欠かせない存在となります。

どんなサポートが必要になるかというと、、、

 

パーソナリティー障害を理解すること

先ほども紹介させてもらいましたが、

パーソナリティー障害には、多くの種類があります。

その種類によって対応が変わるため、正しい知識が必要となります。

 

さらに、パーソナリティー障害の人は常に不安や恐怖といったものを抱えてしまっています。

周囲は困っているかもしれません。

けれど、その人にとっては、表現の一つであって、否定してはなりません。

冷静な対応をすることが、回復へとつながっていくのです。

 

また、自分たちでは解決できないことだってあります。

そんなときは、専門家の手を借りていくなども大切なことです。

 

まとめ

このように、パーソナリティー障害の人は、

日々、不安と闘い、苦しんでいます。

治療していくうえでも、辛いことが待っているんです。

そんな人のために周囲がサポートすることで、本人が治していきたいと思うかもしれません。

時間はかかるかもしれないけれど、自分のペースで治していけたら

その先には楽しい生活が待っていると思います!

ゆっくりと治療していきましょう。