本当に大切な人はあなたの○○を知っている人




こんにちは。ぴなです。

 

今回は、大切な人をテーマについて、
私の経験を含めながら、お話をしていきたいと思います。

今の社会って本当に難しいなと思います。

大切な人すら分からなくなる時代になってしまっているんです。

それくらい苦しんでいる人や人を信用できなくなってしまった人、
今の世の中を考えてみると、そりゃそうなるよなって感じます。

もし、大切な人すら分からなくなってしまった人は、
是非とも、この記事を参考にしてほしいと思います。

それでは、お話していきたいと思います。




 

今の社会について

私は、もともと人と関わることが大好きで、
人と関わる仕事がしたいと思って、世界で活躍できる人になりたいと思っていました。

たくさんの人と会話をしたいと思って、英語も勉強するのが大好きでした。

そして、誰とでもすぐに仲良くなれる性格で、
近所のおばあちゃんや初めてクラスが一緒になった子でも、
人見知りなんてすることはなかったです。

そんな私は、今は、人と関わることが大っ嫌いになりました。

それは、なぜかと言いますと、私の性格からなのか、
仲間外れにされることがとても多いなと感じるようになったからです。

あまり、人のせいだったり、社会のせいにはしたくないです。

けれど、そのように誰かのせいにしないとやっていけないくらい、
つらくてつらくて仕方がない自分がいます。

どうせみんな離れていく。

そう思っても仕方ないくらいに、仲間外れにされてきました。

転校生と仲良くしたら、私も仲間外れにされたり、
いじめられている子が寂しそうにしていたので話しかけて一緒にいたら、私もいじめられました。

そして、その子は、私から離れていきました。

どうして、そうなるんでしょうか。

ただ、仲良くしたいと思ってしたことが、ダメだったのでしょうか?

また、大学生になると、もっと思い知らされることがありました。

合わせることです。

私は、はっきりとした性格なので、嫌なことは嫌、そんな感じなんです。

でも、それは、ダメなことらしいです。

私は、合わせることが苦手なために、合わせることをしないと!と思えば思うほど、
どんどん疲れて、どんどん学校に行くのが嫌になって、
誰とも顔を合わせたくない、そんな嫌な思いをするのなら、
1人でいるほうがましだと思うようになっていました。

また、作り笑いをして、話を合わせている人などを見ると、
本当に気持ちがしんどくなってしまいます。

私としては、この世界での生きづらさというものを、とても感じています。

私だけではなく、誰にも言っていないだけで、
多くの人が感じていることなんじゃないかと思っています。

そこで、本当に大切な人って誰なのと思っている方に伝えたいことがあります。



 

本当に大切な人

本当に大切な人というのは、つらいとき、悲しい思いをしたときに、
あなたのそばでいてくれた人です。

あなたの悲しみの涙を知っている人です。

 

スヌーピは、

君の笑顔しか知らない多くの友達よりも、
君の涙を理解する一人の友達のほうが、とても価値がある

といっています。

本当にその通りだし、私も、悩んだときに、
この言葉に助けられました。

だから、涙を理解してくれている人を本当に大切にしてください。

 

何を言われても自分は自分

もし、心ない言葉をぶつけられたとしても、
自分は自分でいればいいんだということです。

そして、何も悩む必要のないこと、
何も気にしなくてよかったんだと感じます。

そして、自分が一緒にいてつらくなったり悲しくなったりする人とは、
一緒にいなくていいし、本当に大切な人だけいれば、
その人が最高の味方になってくれるのです。

だから、自分のことを責める必要はなく、
自分らしさを認めてくれる人とだけ、一緒にいればいいんだと思います。

何を言われようと自分は自分!



 

まとめ

いかがでしたか?

参考になるかどうかは、分かりませんが、
もし、今、人間関係で悩んでいたり、
大切な人が分からなかったりする方がいれば、
是非、このことを頭に置いておいてみてください。

自分は自分でいいんだということを、忘れないでくださいね!

 

以上、ぴなでした。おわり。