恋愛がいつもうまくいかない人の特徴9つ

こんにちは!ぴなです!

 

今回は、多くの方が悩みがちな【恋愛】についてです。

私も、どちらかといえば、うまくいかないタイプの人間です。

 

いつも恋愛で悩んでしまうという方は、ぜひ今の自分と向き合ってみて、

うまくいく恋愛ができるように頑張っていきましょう!

 

恋愛がうまくいかない人の特徴

恋愛がうまくいかない人には、特徴があります。

自分はどうなのか、あてはめながら見ていってください。

 

特徴①自分に自信がない

「どうせ自分なんて好きな人と付き合えるわけがない」

「声かけても断られるにきまってるよね」

「自分には似合う服なんてないから」とか

もし付き合えても、

「私は、恋人と釣り合ってないから」

「私がこんな人だから笑われてるのかも」とか

 

何でもかんでもマイナス思考で考えてしまう人は、

相手も疲れてしまうし、自信がない人とは付き合おうなんて思いません。

 

でも、私もマイナス思考で、ふられてしまうことが多いです。

自信を持っている人と持っていない人では、輝き方が全く違います。

だから、自信を持つことは何においても、とても重要なことです。

 

特徴②嘘をつく人

嘘をつく人というのは、自分の利益になるように、ほかの人を落としてでも

自分のためならよいのだと嘘をつきます。

必ずしもすべてが悪い嘘というわけではありませんが…。

優しさの嘘というのもありますが、

それでも自分のことを守ろうとするために嘘をついてしまうのです。

また、過去に何かトラウマや不安なことがあっても、それを隠そうと嘘をつきます。

 

嘘をついて、もし、それがばれてしまったら、

相手は、とても傷つき、信用できなくなります。

本気な恋愛であるのならば、自分をさらけ出さないと、嘘が積み重なっていくばかりなのです。

 

特徴③自分の意見が言えない

自分の意見が言えないというのは、否定されるのが怖いからです。

否定され続けてきて、意見を言って強く否定されると、傷ついてしまうから、

言わない努力を無意識にしている可能性があります。

 

けれど、ずっと、相手に意見を言うことができないと、

付き合っているのに、相手のほうが優位の立場になってしまったり、

言えない自分のことが嫌いになってしまったり、自分がしんどいだけです。

 

さらに、旅行やご飯に行く時でも、何でもいいというだけでは、伝わらないんです。

このようなところから、意見を言えるようになると相手も受け止めてくれるはずです。

 

特徴④依存してしまう

いつもいつも不安で仕方がない。

LINEが返ってこないと、自分のことが嫌いになったのではないかと寂しくなって、

パニックになったり、誰かほかの人と遊んでるのではないかと疑ったり、

その人なしでは、生きられないという感情があれば、依存していると思われます。

 

けれど、依存するのには理由があって、

幼少期の家庭環境が複雑であり、あまり褒められたことがなかったり、

むしろ否定されて育ってきたり、我慢しなければならない環境だったり、

そういった環境が、依存することに影響するのです。

もし、当てはまる場合、自分としっかりと向き合うことが大切なのです。

 

特徴⑤見返りを求める

私、めちゃくちゃ尽くしてるのに…。

記念日だってプレゼント用意したのに…。など、

相手からは何もなかった。けどそこで見返りを求めることはしてはいけないんです。

なぜなら、お互いにとって荷物になってしまうからです。

お互いが支えあう関係でなければ、強い絆はすぐにほどかれてしまいますね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

もし、当てはまることがあるならば、好きな人や恋人と長くいられるように、

自分自身と向き合っていきたいですね。

そして、大切な人と楽しい生活が送れることができると自分自身も相手も

幸せになれるのではないでしょうか!

 

私自身も、もっと自分と向き合っていきたいものですね~(笑)

 

おわり!

ぴなでした!