熱中できることの大切さ!趣味を見つけよう!

こんにちは。ぴなです。

 

今回は、【趣味】についてお話していきたいと思います。

みなさんは、趣味はありますか?

自分がいつまでも熱中できるものがあると、
つらいことも乗り越えられる気がしますよね。

私は、KPOPアイドルのASTROというグループが大好きです。

ずっと聴いていても、飽きることは一切ありません。

なぜかと言いますと、私が、本当にどん底の時に現れてくれた人たちだからです。

感謝してもしきれない存在だからです。

このように、熱中できるような趣味があると、
どのようないいことがあるのか、お話していきます。

では、本題に入っていきたいと思います。

 

趣味があるといいこと

なぜ趣味が必要なのかといいますと、
疲れているとき、寂しいとき、つらいとき、このような時に、
趣味は大活躍します。

もし、寂しいときに人で寂しさを埋めてしまうと、
依存してしまいます。

これは、とても怖い現象であり、いつまでたっても抜け出せなくなります。

私が、このようなことは言う権利はない気がしますが。(笑)

アイドルで寂しさや辛さを埋めていますからね。(笑)

しかし、韓国語の勉強や読書といった趣味も私にはあります。

韓国語の勉強は、本当に楽しくて、やはり、KPOPや韓流ドラマが好きだからでしょうか(笑)

すればするほど、ワクワクしていってます。(笑)

自分が好きなことに熱中することで、スッキリした気分にもなれるし、
自分のことがもっと好きになることができます。

だから、趣味を持つことは、とても素晴らしいことなのです。

また、読書というのは、想像力なども身につけることができます。

私は、漫画などを読むというよりも、自分で想像することが好きなので、本を読みます。

筆者がどのようなことを考えているのかを考えながら、
また、自分であればどうゆう風に考えるかなど、
いろんなことを考えながら読んでいます。

このように、趣味から、いろんなことを学ぶことができ、
どんどん自分の力へと変わっていくのです。

 

趣味がない?どうする?

しかし、趣味がなくて、作りたいけどなかなか見つからないという方もいると思います。

そんなときは、先ほども言いました、私の趣味でもある、
本を読んでみてください

最初から、読むのが辛いという方は、絵本などの文字が少ないような
本を読んでみるといいかもしれないですね!

本を読むのをお勧めする理由は、先ほども言った通りで、
自分の想像力がどんどん成長していくからです。

また、いろんな情報をインプットでき、知識も豊富になると思います!

インプットしたら、アウトプットすることの重要性も分かります。

いいことだらけなんです!!!!

だから、今、何をしようか悩んだら本を読んでみてください!

買わなくてもいいですしね!図書館に行けば何冊でも本が並んでいますから!

 

また、読書じゃなくとも、自分の好きなことをないですか?

洋服が好きだったり、車が好きだったり、電車が好きだったり、
勉強が好きだったり、お掃除が好きだったり、ゲームが好きな人だってたくさんいますよね!

そんな、自分の好きを趣味にしちゃっていいんです。

きっと、好きなことあるはずです!

よーく考えてみてください!

 

 

答えは見つかりましたか?

 

趣味は、自分自身を強くします!

趣味は、自分が好きなことですから、
自分をとてつもなく成長させてくれるものだと思っています。

私なら、韓国語の勉強や読書ですが、KPOPアイドルに恋をしたことも、
自分を成長させてくれています。

なぜなら、大好きな人たちのために頑張ろうって思えるからです。

大好きな人たちを応援したいから、韓国語を勉強したいと思いました。

これも、成長したから思える行動だと感じます。

さらに、読書をすることで、分からない漢字があれば調べるし、
想像力だって身につきます。

趣味というのは、自分が気づかないうちにどんどん成長できます。

さらに、自分のしたいことを堂々とできるのってとても素敵なことなんです。

だからみんな趣味があっていいなっていうのです。

なら、作っちゃいましょう!

自分が好きなことって何ですか?

考えてみましょう!

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、きっと悩んでいる人も多いであろう、【趣味】について、
お話させていただきました!

趣味があるって本当に素敵なことなので、ぜひ参考にしてみてください!

自分が熱中できることが見つかるといいですね^^

もし、見つかって馬鹿にされるようなことがあったら、
それは、私が許しませんので、よろしくお願いしますね!(笑)

 

では、今日はこの辺で終わらせていただきます!

以上、ぴなでした!おわり!