他人と比較しなかったら○○になる!

こんにちは、ぴなです。

 

きっと、みなさん、他の人と比べてしまうという経験ありますよね。

それって実は、とってもいけないことだったって知ってましたか?

もし、他の人と比較してしまうと、
いらない考えばっかりが頭をウロウロウロウロ。

いらないエネルギーを使ってしまいます。

では、比較しなかったらどうなるのでしょうか。

ここで、答えを書いてしまうと面白くないの
で、是非、今からお話しすることを頭に入れていきましょう!

 

他の人と比較する行動

きっと、この行動って結構多くの方がやってしまいがちなことです。

実際に私もしてしまっていました。

 

私の経験から言いますと、
私は、バカです。

でも、周りにいる人たちは、みんな頭が良く
て、勉強ではいつも負けています。

それに、暗記のスピードだって私が1時間か
かるところをみんなは10分くらいで終わらせてしまう。

何でみんなにはできるのに私にはできないんだろう。

といったように、周りと自分を比べに比べまくっていました。

また、私は、アルバイトができないことがあ
って、それに対して、みんな頑張ってお金を
もらっているのに、どうして私はできないの?

そんな風に思っていました。

自分だって、頑張って10分で暗記してやる!
とか、自分だってやればできるんだ!とか、
この闘志に燃えるような比較であればいいの
ですが、ぴなは情けないなと思う比較なら、
先ほども言った通りに、いらないエネルギーを使っていることになります。

みなさんもこのような経験があるのではないでしょうか。

思い当たることありますか?

 

他人と比較しなかったら○○になる!

みなさんも一緒に○○の部分を考えてみてください。

何が入ると思いますか?

きっと、今度から他の人とは比較したくないと思うことです!

正解は…

”他人と比較しなかったら幸せになる”

でした!

では、どうして幸せになるのか、
それは、自分をしっかりと持てるからです。

自分をしっかり持てるということは、
自分の価値観で自分を見ることができる
ということです。

他人の価値観にとらわれずに自分基準になれます。

そうすると、私が、勉強が人よりできなくて
情けないと思っていたのが、バカなりにでき
ることもある
し、自分の好奇心は誰よりも優
れている
から、きっと取り込むものも誰よりも多い

と、考えました。

自分の基準で考えれています。

なので、勉強ができる人というのは、
自分とは違った価値観を持っている

そのように考えると、比較する意味も分からなくなりました。

 

自分の価値観で動いてみよう

あなたにとって幸せな価値観って何ですか?

と聞かれたときに、みんなの笑顔!
と答えるとします。

では、私は、みんなの笑顔!
を中心として動きますが、
例えば、自分の笑顔!
と答える人もいるかもしれませんよね!

 

そうなったときには、自分とは、価値の見え方が違うのかもしれない!

と考えることができます。

もちろん取り入れることも大切なことでもあります。

しかし、
自分の価値観をしっかり持っていれば
自分は、みんなの笑顔!なんだけどなあ、
間違っているのかな?

と考えなくてよくなるのです。

そうすれば、いらない考えにウロウロウロウロする必要はなくなります!

 

最後に

いかがでしたか?

みなさんも比較しがちだと思います。

しかし、少し考え方を変えるだけで、
しっかりと自分を持つことができます。

自分のための行動をできるようになります。

是非、みなさんも試してみてくださいね!

 

ぴなでした。