相手の気持ちを考えない人の特徴

こんにちは。ぴなです。

 

今回は、相手の気持ちを考えない人の特徴についてお話していきたいと思います。

相手の気持ちを考えることって、自分は大丈夫だと思っても、
実際は、傷つけていることも多いということを考えながら、見ていきましょう。

では、お話していきたいと思います。

相手の気持ちを考えない人の特徴4

結構傷つくことを言われたことは、誰しもあることだと思いますが、
相手の気持ちを考えない人の4つの特徴について紹介していきたいと思います。

特徴①上から目線の態度

上から目線の態度というのは、誰もいい気にはならないですよね。

会社の上司であったとしても上から目線の態度で来られるのは、気分が下がります。

 

また、相手が喜んでくれて嬉しいとかじゃなく、
「自分がやってやったんだぞ。」
というのをアピールします。

自分のことをあげていきたいために、こういった態度になるのですね。(笑)

特徴②人の話を聞かない

人が喋っているときもスマートフォンを触るなど、
人の話を聞かないことも相手の気持ちを考えていません。

もし自分がされたら、考えるだけで辛いです。(笑)

また、自分の話ばかりになって、全く聞かない。

人の話を遮ってまで自分の話をしてくる人もいます。

ただ聞かないだけではないというクセの強い聞かないパターンは、
話している人がとても嫌な気持ちになります。

人の話は最後まで聞くことが大切ですね(笑)

特徴③店員さんへの態度が最悪な人

店員さんへ敬語を使えない人、店員さんへ暴言を吐く人。

というように店員さんへの態度が悪い人というのは、
プライドが高く、自分の間違いというのを認めたくないのです。

さらに、自分より立場が弱いと思っているのか、このように強く見せようとします。

もし、このような人とご飯を食べに行くのは、
恥ずかしくて帰りたくなりますね。

特徴④悪口しか言わない

一緒に話していたら悪口ばかりの人いますよね。

 

悪口を聴いている側も、影で言われている人も嫌な気持ちにしかなりません。

楽しい話もしたいのに、ずっとずっとずっと悪口。

きっと悪口を言う人は、悪口が返ってきますよね。

 

友達と話すときは、楽しくおしゃべりしたいですね!

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、相手の気持ちを考えることができない人についてお話していきました。

 

もし、自分自身に当てはまってしまったら、すぐにでも直していきたいところですね!(笑)

 

しかし、相手の気持ちを考えれないということは、
相手を傷つけてしまうこと、悲しませてしまうことになるのです。

そうなってしまうと、相手はずっと気にしてしまうかもしれない。

 

だから、相手の気持ちを考えることはとても大切なことで、
自分が優しくなれるということにもなるので、
是非、参考にしてほしいと思います!!!

みんなで優しい世界を作っていきましょう!

 

以上、ぴなでした!おわり。