やりたいことをやろう!失敗を恐れる理由!【失敗は成功の基】

こんにちは!ぴなです!

 

突然ですが、失敗を恐れる方って多いですよね。

実際に私も失敗は恐れます。

【失敗は成功の基】っていう言葉があるのに、みんな失敗を恐れるのです。

それは、周りの目であったり、恥ずかしさ、
自分のことをまた責めてしまうのではないかという怖さ。

こういったものが、挑戦することへの邪魔となってしまうのです。

しかし、みんなやりたいことをやっていいし、好きなことも存分にやっていいんです。

なのに、失敗を恐れるがために、やりたいことができない。

 

今回は、そんな失敗、そして成功について探っていきましょう。

では、お話していきます。

 

失敗すること

先ほども言いましたが、人は、失敗に対して恐怖を抱いていることが多いです。

私も、失敗は恐れます。

でも、失敗を恐れてしまうということは、以前に失敗して怖い気持ちがあるからなのです。

本当は、失敗がとても素晴らしい経験ということを見落としていて、
怖い気持ちばっかりが先に出てきてしまうんです。

しかし、考えてみてください。

失敗という素晴らしい経験をしたあなたは、きっと、その時、成長したはずです。

ぴなの経験

私は、バレーボールをしてました。

アタッカーをしていたのですが、
最後、私がスパイクをアウトにし、負けてしまいました。

その時、監督には、

「気持ちは攻めていた。技術が足りなかったんだ。」

そう言われました。

めちゃくちゃ悔しかった。つらかった。

私は、自分のことを、責めて責めて責めまくりました。

正直、1週間は、ご飯が入らなかった。

けど、ふと思ったことがありました。

次は、絶対勝つ。私のせいでなんか負けたくない。

その日から、毎日毎日、みんなが帰った後も自主練をして、
何度も何度も、できるまで頑張ったことを今でも忘れれないです。

この時は、ただ前を向いて練習する日々だったけど、
今思えば、私は、バレーボールを通して、とても成長したんだなと思います。

バレーボールが私を少しでも強くしてくれたと思います。

 

失敗を恐れずに頑張ることの大切さ

なぜ失敗を恐れてはならないのか。

多分、今、何かをやろうとしている人は、分かっているのではないでしょうか。

 

失敗は、人を強くします。

失敗で、いろんなたくさんのことを学べます。

失敗という経験から自信がつきます。

失敗という経験が素晴らしい経験だったと思えます。

 

こうやって失敗から、人は、成長していくのです!

 

成功するために

「簡単に成功しました。」

こんな言葉はないと思っています。

何でも、成功には遠回りが必要なんです。

簡単に成功している人などこの世に存在していないと思います。

なぜなら、成功した人は、みんな、いっぱい失敗して経験を積んで、
自信になって、いっぱい遠回りしてきたからです。

成功へは失敗することが一番の近道です。

 

やりたいことをとことんやる

成功する!と語っているだけでは、何も始まらないし、
成功にさえ届くことはありません。

やりたいことを、たくさんやって、失敗して、
成功へと、繋げていくのです。

始めなければ、自分の中には得られるものは何もないのです

みんな、やりたいことに挑戦してみて、たくさん経験してください。

自分を信じてみるのも、悪くないんですよ!(笑)

自分がやりたいこと、何かありますか?

想像してみてください!考えてみてください!

きっと一番に浮かんだことがあなたのやりたいことです!

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、失敗と成功について探ってみました。

私も含めて、みんな、失敗や成功といった経験を繰り返しながら、
成長へと繋げていっているんだと感じました。

そして、やりたいこと、好きなことをやっていれば、
自然と成功していくものです。

自分の好きなこと、ちょっと考えてみてくださいね~!

 

以上、ぴなでした!おわり

ココナラ占い