感情移入しやすくて困っています【感受性】

こんにちは、ぴなです。

 

みなさんは、こんな経験ありますか?

映画をみて、主人公の気持ちになって号泣すること。

ここまでは、結構普通のことかもしれません。

映画やドラマで感動して泣くことは誰にでもあります!

けれど、私、悩むくらいに感情移入してしまうのです。

その経験をお話していきたいと思います。






私の感情移入の度合い

自分でも感情移入の度合いがえげつないなと感じているのですが、
映画やドラマを見るときには、鼻水も出るので、ティッシュは欠かせません(笑)

例えば、恋愛の映画やドラマになると、
自分の恋愛と主人公の恋愛を比べてしまう癖があります。

主人公と自分の恋愛が似ているときは、
共感しまくって、感動して涙がぽろぽろ…(笑)

つらい恋愛作品の時、主人公の役に入り込むくらいに、自分もつらくなってしまいます。

さらに、医療系の映画やドラマは絶対に見れないです。

なぜかと言いますと、お医者さんの気持ちにもなってしまうし、
患者さんの気持ちにもなってしまうし、患者さんの家族の気持ちにもなってしまいます。

医療系は私の中では、特殊な作品だと思っていて、
常にいろんな感情が私に襲いかかってくる感じで、
見終わるときには、とても疲れてしまうのです。

とにかく、感情が一つの作品の中で、バンバン揺れ動いている状態になります。

また、衝撃的なニュースなどでも泣いてしまうこともあります。

このように、常に感情と戦っている気がしています。(笑)

 

感情移入しすぎて困ること

一番困るのは、やっぱり、映画やドラマを見れないことが大きいです。

映画やドラマを見終わった後には、ドッと疲れがやってきます。

まあ、見ますけどね。(笑)

感動のシーンはもちろん、悲しい場面でも、嬉しい場面でも、いろんな場面で泣きます。

泣きますというか、勝手に泣いています。(笑)

また、映画やドラマだけではなくて、
ニュースや動物に関することにもいろいろと考えてしまうんですよね。

ですので、ニュースも動物の番組もなかなか見ることが難しいです。

さらに、道を歩いている野良猫ちゃんなどを見ると、毎回泣きそうになります。

いろいろ考えてしまうので、見ないようにしたり、あえて避けたりしています。

猫ちゃんは大好きなんですけどね。(泣)

このように、いっぱい困ることがあって、結構しんどいんです。(泣)

 

感受性豊かのいいところ

私は、感受性が豊かなんですが、デメリットもたくさんあるけど、
いいところだってたくさんあるって分かってます!

例えば、友達の悩みとかを聞くとき、
自分のことのように聞けることや真剣に悩みの相談に乗って上げれること!など、
自分で言うのは、ちょっとあれですけど、
思いやりをもって接することができると思います。

また、ちょっとしたことでも感動が大きいので、そこもいいことだなって感じます。

困ったり、疲れたりするときもあるけど、
感動することって素晴らしいことだから、私は、自分の感受性を誇りに思います。


まとめ

今回は、私の感情移入がありすぎるという、
結構どうでもいい内容でしたが、参考にはならないと思いますが、
ここまで読んでくださりありがとうございます。

そして、私は、自分の感受性が豊かなことを
ちゃんと受け止めている部分と、
受け止めきれない部分っていうのがあるけれど、
長所でもあるということを、ちゃんと理解できているなと感じるし、
先ほどにも言った通り、誇りに思っています。

困ることもあるけど、ちゃんと自分を好きになれている気がします!

以上、ぴなでした!おわり!