人と違うって最高なこと

こんにちは、ぴなです。

私、思うんです!

人と違うって最高じゃない?って。

私は、ずっと不思議に思うことがありました。

みんな、どうして人と一緒じゃなきゃ嫌なのって。

みんなが持ってるから、これ買おう!とか、
みんなが行くからカフェに行こうとか、
どうして自分の意見は言わないのだろう。

と考えました。

本当に、これいいなと思うのなら買えばいいのですが、周りを見ていると違います。

確かに、大学に在籍していると周りを見て感じることがあります。

ここは、あの子に合わせないといけないとか、作り笑顔をしないといけないとか。

私は、合わせることというのはしません。

というか、したくありません。

作り笑顔なんて自分のことが嫌いになるだけです。

作り笑顔なんてすぐに分かりますしね。

面白くないことは面白くないと言えばよくないですか?

そんなに嫌われるのが怖いですか?

そんなことで嫌われるなんて、
まず友達とは言いません。(笑)

このように、私は、人と一緒ということを嫌うのです。

これを読んでくださっているみなさんはどうですか?

人と一緒が楽しいと思いますか?

それとも人と違うことって素敵なことって思いますか?

というわけで、今回は、
人と違うって最高~という話題になります!

気になったら、読み進めてみてください。

 

なぜそんなに合わせようとするの?

というのも、私も合わせていた時期はありました。

しかし、いつからか、バカらしくなってきて、合わせることを辞めました。

合わせることって疲れませんか?

もう、自分を貫いちゃえと思いました。

きっと、友達に合わせるのって、
嫌われるのが怖いからなんですよね。

大学だったら、一人になったらどうしよう、
ここで合わせなかったら嫌われちゃうのではないか、といったように、恐怖があるんですよね。

だから合わせなきゃってなるんです。

 

合わせていても疲れるだけ

私は、これで学校に行けなくなりました。

他にも理由はありますが。

家から出るのがとてもしんどかったです。

学校で友達とワイワイするっていうのが私にはできなかった。

作り笑顔をするのが私にはとてもしんどいことだったのです。

合わせるという行動というのが、
別に悪いことではないけれど、
私は疲れがドッと溜まる、
学校にも行けなくなる行動でした。

そこで、私は、一人で行動することにしました。

授業もお昼ご飯も全部いわゆるぼっちというやつです!

すると、感動的でした。

想像をはるかに超えて楽!

最高です。

 

これは人と違うらしい

私には、意味が分かりませんでしたけどね。(笑)

だって、自分の好きで合わせるということをやめて、一人で行動したいと思ったから。

最低限の関わりさえ持っていれば、何の問題もないと思いましたから。

人と違うっていう褒め言葉をありがたく受け取ります。(笑)

自分が好きなようにして何が悪いの?

といった感じでしょうか。

 

人と違うって素晴らしくない?

はい、素晴らしいことです。

というか、そもそも同じ人間なんていないです。

私は、変わっているね、謎な人間だね、
変人だね、よく言われますけど、
私にしてみれば、褒め言葉でしかないです。(多分、悪口で言われている。笑)

だから、もし、変人だとか言われても傷つく必要なんてないなと思います。

人と違ったものを持っているのですから!

最高だと思います。

素晴らしい才能だと思います。

 

*ぴなの言葉*

 変人最高!