ダイエット中でも食べて大丈夫なおやつと食べると太るおやつ!

こんにちは!ぴなです!

 

今回は、ダイエットの天敵【おやつ】のお話です。

私は、まず、おやつをなかなか食べないのですが、
食べたい時だってあるので、どんなおやつならダイエット中でも食べていいのか!

紹介していきたいと思います。

また、食べたら太るおやつもあるので要注意です!

 

食べても太りにくいおやつ5選

ダイエットのために太りにくいおやつを7つ紹介していきますが、
食べすぎはだめなので気を付けながら食べましょう!

ナッツ類

ナッツ類といっても、塩でコーティングされているものなどはダメです!

何もかかっていないものを選んでください。

そして、1日10粒程度で食べるのが好ましいです。

また、ナッツ類には、栄養も豊富なのでダイエットに最適なおやつです♡

ナッツの栄養
  • クルミ

ナッツの中でも栄養が高いのは、クルミです!食物繊維やミネラルなどが多く含まれているので、便秘解消に効果的です。さらに、不飽和脂肪酸といって、アンチエイジングに効果的な成分も入っており、美肌効果が期待できます。また、トリプトファンが睡眠の質を高めると同時に、ストレスや不安を軽くする、とても栄養のあるナッツです。

  • アーモンド

アーモンドもクルミと同様栄養価は、とても高いものです。アーモンドもアンチエイジングを促してくれるビタミンEが豊富です。さらに、動脈硬化も予防してくれるという、ナッツです。また、ビタミンB1も含まれており、疲労回復や肥満防止、美肌などに効果的なので、積極的に摂取したいものです。

  • ピスタチオ

ピスタチオにも、ビタミンE、不飽和脂肪酸が豊富ですので、生活習慣病予防やアンチエイジングを促してくれます。カリウムも豊富で、むくみの防止にもなるのがピスタチオです。

  • カシューナッツ

カシューナッツは、ダイエットに最適で、便秘の改善コレステロールを排出する機能を持っています。また、ミネラルが豊富なために美肌、美髪になります!そのため、おやつとして食べるには良いものです!しかし、油分が多いため、食べすぎてしまうと、お肌が荒れてしまうこともあるので、食べすぎには気を付けましょう。

高カカオチョコレート

70%以上の高カカオチョコレートをとることで、ダイエットに効果があるといえます。

カカオポリフェノールが、体脂肪を抑制します。

また、脂質や糖質の代謝を促してくれるので、ダイエットに効果的だと考えられます。

さらに、ダイエット中のストレスを軽減させるために、カカオポリフェノールが効果的です。

ストレスで、食べすぎを防止することにも最適なので、
高カカオチョコレートは、おやつとして神的な存在ですね♡

 

あたりめ

あたりめって結構あご使わないといけないくらい、硬いものとかありますよね。(笑)

噛むことは、満腹中枢を刺激することになるので、
満腹感が得られて、消化も早くなります

いいことだらけなんです!

しかし、めっちゃ味付けされたものは、避けるのが無難です。(笑)

 

チーズ

え?チーズって思いましたか?(笑)

チーズのタンパク質が満腹感が得られることが分かっています。

そのため、食べすぎを防止できます。

チーズなら何でも良いというわけではありませんが、
さけるチーズや丸の中に三角チーズが入っているやつ!

などが良いとされています。

 

おしゃぶり昆布

おしゃぶり昆布には、食物繊維が豊富で、
腸内環境を整え、便秘の解消につながります。

さらに、老廃物を排出してくれるために、美肌効果も期待でき、おやつには最適です。

また、現代人に不足しがちなミネラル!

ダイエット中の不足したミネラルを補うことができるので、栄養の補給にもなります。

カロリーも低いため、おやつに一番向いているかもしれません!

しかし、おしゃぶり昆布も食べすぎは禁物ですので、注意が必要となります。

 

食べたら太るおやつ

もちろん食べたら太ってしまうおやつは、あります。

(そんなものなければいいのに…)

でも、残念ながら、体に悪いおやつはあるので、紹介しておきます。

ポテトチップス

まさに天敵。

ポテチ!

トランス脂肪酸といって、ファストフードやパン、サラダ油などにも含まれている、
ダイエットって言っている場合じゃないくらい、深刻な危険をもたらすものです。

過剰摂取で動脈硬化を促進させてしまうなど、生活習慣病の原因となってしまいます。

さらに、ポテチは、見ての通りジャガイモを油で揚げていますよね。

言わなくてもわかると思います…。

とにかく太ります。(´;ω;`)

 

菓子パン

菓子パンは、皆さんが思っているより、高カロリーでございます。(笑)

さらに、トランス脂肪酸も含まれているため、避けていきたいおやつですね。

また、メロンパンは、400キロカロリーくらいあります。

軽いから0カロリーなんて考え今すぐやめましょう!私が怒りますよ!←えw

さらに、小麦粉、砂糖、油が主になるために栄養も偏ってしまいます。

ダイエット中は、食べることをお勧めしないおやつNO.1です。

 

砂糖いっぱいのチョコレート

70%以上の高カカオチョコレートであれば、
おやつに食べても、問題はないのですが、
甘々なホワイトチョコレートやミルクチョコレートなどは避けておきましょう。

しかし、腹持ちがよいという利点もあります。

もし、ストレスが解消されて、
ダイエットを続けていける自信があるのならば、私は、止めません。←誰w

 

グミ

グミは、低カロリーなものが多いイメージではあるのですが、
糖質が多く、吸収も早いのでダイエットには不向きなのです。

また、グミって一気に食べたくなりませんか?

それは、満腹感を感じにくいので、もう1個、またもう1個と食べてしまうのです。

食べるのならば、HARIBOのクマさんなど、かたいものを選択すると、
満腹感は感じやすくなりますので、食べるのであれば!それを選んでください(笑)

 

まとめ

いかがでしたか?

ダイエット中はストレスがたまりやすいですが、
このような、【おやつ】を有効活用して、
少しでもストレスが軽減されるようなダイエットになるようにしましょう!

食べても大丈夫なおやつまとめ
  • ナッツ類
  • 70%以上の高カカオチョコレート
  • チーズ(さけるチーズなど)
  • あたりめ
  • おしゃぶり昆布
食べたら太るおやつまとめ
  • ポテトチップス
  • 菓子パン
  • 砂糖いっぱいのチョコレート
  • グミ

無理なくダイエットに励むことが、健康的に痩せることができる一番の近道だと思うので、
自分が頑張れそうなラインでダイエットをすることも大切です。

また、目標に達しても、その後の自分の体型を維持できることにもつながるので、
おやつという存在は、ある意味欠かせないかもしれないですね!

 

以上、ぴなでした。おわり。