【いじめ】人生終わってると思った時に読んでほしい

こんにちは。ぴなです。

 

今回の記事は、
「自分の人生終わってる。つらい。」と思った時に読んでほしい記事です。

私は、人生終わっているなと思うことがよくあります。

それでも生きていますから、そんな私が思う人生についてお話していきます。

 

人生について

そもそも人生って何なんだと、
誰がこんな人生という概念を作り出したんだと思いませんか。

私は、人生終わっていると思うとき、作り出した人?神様?

誰か分かりませんが恨みます。(笑)

こんなつらい思いするのなら、誰か私の人生を生きてくださいと思います。

でも、なぜ私たちが生きているのか、こうしてブログを書いているのか、
誰にも分かりません(笑)

人生ってものを作り出した人にしか分かりません。

もやもやすると思いますけど、私には分からないし、
世界中のどこを探してもわかる人なんていないと思いますね(笑)

 

そんな人生ってどうやったら終わったと思わずに生きられるのって思います。

私は、常に思っていますが、気づいたことがあります。

 

自分の人生だから好きに生きていい

私が語っていいのかは分かりませんが、自分の人生って自分のものなんですよ。

気づいてしまいました。(笑)

何で、過去にいじめられたり、つらい出来事ばっかりだったり、
そんなことを思い出す自分が大嫌いなのかを気づいてしまいました。

これってなんでだと思いますか?

 

私の答えは、自分じゃない誰かに左右されているからです。

自分の人生を生きたいのに、
嫌なことをされた人のことがずっと頭から離れなかったり、
思い出して辛くなったりして自分なりに生きることができないからです。

本当は自分と向き合って、もどかしい思いなんて捨てて、
自分がしたいように生きたいのにできないから、人生終わったって思うんです。

自分なりに生きれることができる日なんて来ないんじゃないかって思うからなんです。

嫌なことをされた人のせいにはしたくなんてないし、
嫌なら逃げればよかったのに、自分が逃げなかったからこうなってしまったんだって、
どんどんネガティブになっていくのです。

けれど、これって考える必要もないことということ、確かにそうかもしれないけれど、
過去を変えることはできないし、つらいことが今も襲ってくるのは事実です。

でも、嫌なことをしてきた人もその人が選択したことなんです。

自分の人生は、全部自分で決めているんです。

だから、人生変えてやるって思っている人は、何でも自分で決めればいいんです。

好きなように自分の選択をすればいいのです。

 

こう思ったら、人生を作った人?神様?誰かは知らない方に、
申し訳なかったなと思いました。

なぜなら、思いっきり逃げれなかったこと、全部自分で決めていたことだったのに、
恨んでしまっていたからです。(笑)

 

もし、今、いじめられている人へ言えること

100%いじめる側が悪いです。言い切ります。

逃げたいのに逃げることができない、逃げても逃げても追ってきますからね。

逃げる選択を勇気をもってしているのに、つらいことばっかりなんですから。

また、逃げれないとき、自分が弱いんだと思わないで、
逃げるという選択もあるということを覚えていてほしい
です。

思いっきり逃げてください!

いじめる側は自分の人生の中にいじめという選択を残しているのです。

こう思えば、強くなれる気がしませんか?

あいつは、いじめという犯罪を自分の人生に刻んでしまっている。

いつかは自分に返ってくるだろうと思ってください。

気の毒だなと思ってください。

 

いじめられている側は、全く弱くないです。

むしろ、強いです。

だって、今までとても長い間、耐えて耐えて、がんばってきたのですから。

弱いのは、いじめという選択をする人たちなんです。

その人たちから、どうか逃げてください。

それから、自分は自分のままでいてください。

誰かに必要とされたいなんて思わなくていいし、自分らしく生きることができれば、
私もあなたも家族も、みんな幸せです。

誰かに左右される人生なんて、もう嫌じゃないですか!

自分の人生、輝かせましょう!そして、素敵なあなたでいてくださいね!

 

以上、ぴなからのメッセージでした!おわり!