明るい人は周りも明るくする【でも、みんな○○】

こんにちは、ぴなです。

みなさん、突然ですが、周りに明るい人はいますか?

明るい人ってなぜか、周りのことも明るくしますよね。

ネガティブなことも大切な時はあります。

でも、やっぱり、ポジティブなことって、とても大切ですよね!

今回は、そんな、ポジティブな人について、お話していきます。

きっと、みなさんもポジティブっていいなと思うかもしれません!

是非、読み進めてみてください!

 

ポジティブな心

ポジティブには、メリット、デメリット、
両方があるのですが、デメリットの場合、度を越えるとちょっとうざい。(笑)

また、ネガティブな人に声をかけるとき、
しんどい思いをさせるかもしれない。

などのデメリットがあります。

しかし、もちろんメリットもあり、
周りのことを明るくさせたり
自分自身が前向きに過ごせるなど、
メリットもたくさんあります。

そこで、ネガティブ同様、ポジティブな心を
持っていると、ポジティブって場合にもよりますが、周りに伝わっていくのです。

なので、ポジティブな心ってとっても重要なことなのです。

 

周りも笑顔にする

先ほども言いましたが、ポジティブは、周りに伝わります。

なので、みんな笑顔になれるし、楽しい気持ちにもなれます。

そんな人って素敵じゃないですか?

でも、自分にはできないと思った方もいるかもしれません。

私も、どちらかというと、ネガティブ思考な場合が多いです。

しかし、ネガティブな時というのは無理に
ポジティブになる必要はなくて、
今日はポジティブだなと思うときだけポジティブです。

だから、

毎日毎日、ポジティブじゃなくても大丈夫
というのは、おさえておいてください。

 

みんな素敵

これだけ言っといて、結局、私が言いたいのは
明るい人も、明るくない人も、
みんな個性にあふれて素敵
ということです!(笑)

確かに、ポジティブも素敵で、周りを明るくします。

けど、ネガティブも悲しい人の気持ちがわかるから、寄り添ってあげることができます。

なので、どちらが良くて、どちらが悪いというのは特にないでしょう!

まあ、どちらにも、メリット、デメリットは
ありますが、それって、この問題に限らず、
メリットだけのものなんてないですよね!

だから、みんな素敵なんです♡

 

最後に

いかがでしたか?

ポジティブもネガティブもどちらも悪くはないでしょう?

ポジティブだけが必ずしも良いとは限りませんよね!

私は、ポジティブの人もネガティブの人もい
るから、この世の中が成り立っているのだと思います。

あくまで、ぴなの意見なので、みなさんもポジティブとネガティブについて、ぜひ考えてみてくださいね!

ここまで、読んでくださってありがとうございました!

また、次回のブログも見てくださいね!

 

*ぴなの言葉*

 みんな違うから楽しい