会いたい人がいるけど、会いに行けないとき

こんにちは。ぴなです。

今回は、
会いたい人がいるけど会いに行けない
と思っている方に向けて記事を書いていきたいと思います。

 

この記事を書こうと思った理由は、
親に会いたくても会えない自分がいるからです。

私には、父親がいません。

そして、もう、15年以上会っていません。

本当は、私たちを捨てた父親が憎いです。

けど、心のどこかで会いたいと思っている自分がいるのです。

でも、会うのはとても怖い。

このように思う方は、たくさんいると思うんですよね。

だから、私が伝えたいことを記事にしたいと思いました。

是非、読み進めていってください。

では、お話ししていきたいと思います。

 

会いたい人がいるのに会いに行けないのはなぜか

私のように会いたい人がいても、
なかなか勇気をもって会いに行くことができないのは、

怖いからです。

何か言われたらどうしようだとか、
自分に会いたくないかもしれないとか、
いろんな感情が邪魔をするのです。

そう思って、怖くなっていつまでたっても会いに行くことができないんです。

何も考えてなかったら、きっと会いに行けていますよね。

多分、自分自身で分かっていると思います。

じゃあ、どうすればいいのか…。

 

どうすれば会いに行けるのか

考え方を変えないでいる限り、
いつまでも会いにはいけないと思っています。

私は、今もずっと悩まされています。

だから会いに行けないんです。

会いたいなら誰が何と言おうと、
どこへでも会いに行けばいいのに、
ずっと止まったままなんです。

会いたければ、会いに行けばいい

考えるのは、ただそれだけだと思います。

私の場合は、父親ですが、別れた恋人に会いたいと思うのなら、
ストーカー行為はダメですが、
会いに行けばいいと思います。

好きな人に会いたいと思う気持ちは、
とても素晴らしいことだと思います。

会わずに傷つくより会ってから傷ついて後悔したほうが、
きっと会えてよかった、スッキリしたって思うのです。

 

考える時間は無駄

私自身、今でも考えているから分かります。

会いたい、でもな、どうしよう、
と考える時間ほど無駄な時間はないと思っています。

それなら、会いに行け!と言います。

人に言うのは簡単ですが、自分のこととなると、
どうしても、ためらってしまう部分はあります。

怖いから。何年も会ってなかった。

私のことなんて分からないんじゃないかって。

考えてしまうんですよね。

そう、この時間が無駄なのです。分かりましたか?

こう考えている間に、もっと遠くへといってしまうかもしれないし、
もしかしたら、もう永遠に会えないところへと行ってしまう可能性だってあるんです。

だから、私のように考えてはならないのです。

会いたい気持ちだけを考えて、
ただ会いたい人に会いに行くだけでいいのです。

 

周りの人の意見など気にしなくていい

周りから、あの人は悪い人だから会いに行くなとか、
会ったら辛くなるよ、やめといたほうがいいよとか、
そういった意見を植え付けられて、
会いに行こうと思ったのに、結局会いに行けなくなったことが、
私は、何度もあります。

でも、自分は、間違っているなと思いました。

なぜかと言うと、自分の会いたい人なのだから、
何と言われようと気にせず会いに行っていいと思うんですよね。

自分の気持ちだけ見ていればいいということです。

確かに、周りの意見というのも大切かもしれないです。

しかし、そうやってずっと周りに振り回されていては、
会いに行くことができないんです。

会いたい人に会えないまま過ごして、人生終わってしまったら、
きっと後悔してしまうと思います。

だから、周りの意見など気にしなくていいのです。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、会いたい人がいるのに会いに行けない方へ向けて記事を書きました。

もし、今、会いたい人がいるのなら、
今すぐにでも会いに行ってください。

自分の気持ちのほうが大事です。

周りの意見なんかに振り回されないでください。

そして、会ってよかったと思えるように、後悔がないように、
自分の意思なのですから、会いに行ってくださいね。

私も、勇気を振り絞って、父に会いに行こうと思います。

参考になるかは分かりませんが、
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

以上、ぴなでした。おわり。